{#og:title} {#og:image} {#og:description}

衝立 4柵

4柵の衝立、1柵ごとに絹布を張り巡らせ、
シルク生地全体に友禅染めを施し、その上にさまざまな絵柄を手書きしていきます。

手書き友禅本来の風合いが感じられるお品です。

衝立 2柵

2柵の衝立です。1柵ごとに基調となる絹布を張り巡らし、重ねて友禅染め用の絹布を張ります。
シルク生地全体に友禅染めを施し、その上にさまざまな絵柄を手書きしていきます。

こちらも、手書き友禅本来の風合いが感じられるお品です。